畜産フィールド科学センターの実践教育機能と連帯して、以下の実習を行う。
  1)作物の栽培 (ジャガイモおよび葉菜・根菜) 
  2)ブタの飼育(飼育、と畜、解体、肉製造) 
  3)羊に触れる、搾乳実習、乗馬実習
  4)アイスクリームやソーセージを作り食品加工の基礎を学ぶ 
  5)トラクター実習
  6)マーケティング実習
  7)動物園実習(行動観察)

 これらの農畜産技術のある一端を実際に体験し、農畜産への幅広い興味や問題意識を育てることを目的とする。とくに、栽培実習、ブタ飼育実習を軸として、「農業、畜産の基本は、生き物を大切に育て、それが犠牲になり、私たち人間の食料となっていること」を学ぶ。